国民のみなさまへ トラック運転者の仕事を知ってみよう

宅配便ドライバーの生の声

宅配便の配達個数は年々増加しています。
ドライバー不足から、宅配サービスの維持に向けては、みなさんの協力が必要です。
そこで、宅配便のドライバーの方に、日々の業務で困っていることをお聞きしました。
あなたも今日からできることを実践してみませんか。

お客様が不在で再配達となり困っています

・指定された時間帯に行っても、不在のとき

あなたにできること、やって欲しいこと
  • 荷物を1回で受け取りましょう
  • 荷物を送るときは、自分や相手が受け取りやすい日時や場所を指定しましょう

ドライバーの仕事を思いやった対応をお願いします

住宅設備に関して困っています

・宅配ボックスが満杯で、荷物を預けられないとき
・インターホンが故障していて、呼び出しできないとき
・二世帯住宅で、二つのインターホンがあり、どちらの世帯宛か分からないとき
・表札がないとき

あなたにできること、やって欲しいこと
  • 宅配ボックスに届いた荷物は、速やかに受け取りましょう
  • 集合住宅の場合、宛先に部屋番号まで記入してください

ドライバーの仕事を思いやった対応をお願いします

その他、こんなときも困っています

・住所を正確にご記入いただいてないとき
・配達時に利用する貨物用パーキングが、満車となっているとき
・インターネット注文した商品を受け取り拒否されたとき
・30分以内に来てほしいと連絡がくるとき

あなたにできること、やって欲しいこと
  • 住所などの情報は、正確に記入するようにしましょう
  • 貨物車用パーキングは、貨物車の荷さばきのために設置した駐車枠です。一般車両はできるだけ他の駐車枠を利用していただくよう、ご協力をお願いします

ドライバーの仕事を思いやった対応をお願いします

TOP

メニュー

メニュー