truck

改善基準告示を守るためのポイントは?

企業の方々が集い、討議をする

パネルディスカッション

パネルディスカッション『改善基準告示を守るための「勤怠管理のポイント」とは?』の視聴

令和6年2月2日に開催した、パネルディスカッション『改善基準告⽰を守るための「勤怠管理のポイント」とは︖ 』について以下から視聴頂けます。

1.「パネルディスカッション ~改善基準告示を守るポイント~ 」の開催概要

①開催目的

改善基準告示を守り 自動車運転者の過重労働を防ぐことは、労働者自身の健康確保のみならず、国民の安全確保の観点からも重要です。

そこで改善基準告示を守るためのポイントを、様々な企業の方々の討議を通じ共創し、取組の更なる深度化に繋げることが目的です。

②討議テーマ

下表の2つの討議テーマで開催します。

なおパネルディスカッションの様子は、本ポータルサイトでリアルタイムで配信します。

討議テーマ 参加企業 開催日時 開催形態
【A】
2024年に向け、長時間労働改善と運賃見直しを実現するための「荷主に協力を得るポイント」は?

荷主・運送事業者間協力に向けた両者の「悩み」を共有したうえで、解決するためのポイントを、物流コンサルタント・社労士を交えて討議します。

運送事業者
※営業/改善推進部署など
荷主企業
※物流部門など
注:契約関係にある荷主企業と運送事業者の参加という意図ではありません。
令和5年12月5日(火)
14時から

開催中止
会場集合開催
※会場は都内を予定。
※往復交通費は、実費で支給
【B】
改善基準告示を守るための「勤怠管理のポイント」とは?

現状のトラック運転者の労務管理方法や、ありたい労務管理確立に向けた「課題」や「対策」を物流コンサルタント・社労士を交えて討議します。

運送事業者
※運行管理部門や人事部門など
令和6年2月2日(金)
14時から
会場集合開催
※会場は都内を予定。
※往復交通費は、実費で支給