荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナー セミナープログラム

トラック運転者の長時間労働が問題になっています。
トラック運転者の労働時間短縮は、荷主と運送事業者の双方が、
歩み寄り、そして協力しあって取り組むことが必要です。

いま、考えてみませんか? 物流を支えるトラック運転者のこと。

セミナープログラムはすべて終了いたしました。
令和元年度に延べ約3500人に受講いただいたセミナーの動画をご覧いただけます。

以下の資料と併せてご覧ください。

ガイドラインの説明動画で使用している資料です。必要に応じて、ご活用ください。

ガイドラインの表紙「取引環境と長時間労働の改善に向けた取組みの進め方」のステップおよび「改善に向けた取組みの類型と対応」について紹介しています。

TOP

メニュー

メニュー