荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナー セミナープログラム

荷主連携マッチング~あい積(づみ)ミーティング~

●昨年度の開催結果はこちら!

1.荷主連携マッチング~あい積(づみ)ミーティング~とは?

「荷主どうし」の連携は、トラック運転者の長時間労働改善のための有効な取組です!
ともに取り組む荷主企業との出会いを支援する場が、「あい積ミーティング」です。
日頃、出会うことのない他の荷主の方々と、物流生産性向上に向けた意見交換をしてみませんか?

「あい積ミーティング」は、荷主企業どうしの連携の契機・きっかけをご提供する場であり、決して連携する企業を斡旋するものではありません。
連携に関わる全てのご判断は、各参加企業の責任下で行っていただくこととなります。

2.「荷主どうし」の連携には何がある?

代表的な取組として、「共同配送」があります。
今回は、「荷主どうし」の共同配送にご興味をお持ちの荷主企業のみなさまを募集いたします。

共同配送のパターン1 ~幹線往復化~

幹線輸送が片道輸送。荷主どうしで協力しあって往復化を図る

荷主

共同配送のパターン2 ~同一車両に積合わせ~

積載率に余裕のある不効率な集配送。荷主どうしで協力しあって、同一車両に積合わせる。

運送事業者

共同配送のパターン3 ~鉄道や船舶で積合わせ~

トラック輸送からモーダルシフト(鉄道や船舶)に切替え。 荷主どうしで協力しあって、同一コンテナに積合わせる。

運送事業者

3.エントリーはこちら

※この表は右にスクロールできます。

【開催テーマ】 【開催月(予定)】 【エントリー】
「関東エリア」「中部エリア」「関西エリア」に注目
上記エリア間の幹線配送・上記エリア内の地場配送で荷主どうしの連携を検討しよう
令和3年7月

募集は締め切りました

モーダルシフトに注目
同一コンテナ積合わせ (鉄道・船舶)で荷主どうしの連携を検討しよう。
[対象区間:関東⇔九州北部]
令和3年9月 メールにて応募を受付しております。
以下のメールアドレスに応募の旨ご連絡ください。
fri-epcg-aizumi@dl.jp.fujitsu.com
食品企業の方に注目
幹線配送・地場配送で荷主どうしの連携を検討しよう
令和3年11月

エントリーはこちら

荷主どうしの連携で、悩みを解決!
困っていることを、何でも教えてください。
あい積ミーティングが、解決のご支援をできるかもしれません!
令和4年1月
令和4年2月

エントリーはこちら


注① 新型コロナウイルス感染症対策のため、ZOOMでのオンライン開催となります。
注② エントリーいただいた後、厚生労働省委託事業者の株式会社富士通総研より、貴社物流の実態詳細(貴社の事業内容や検討したい連携内容など)をご回答いただく「参加申込書」などを、メールにて送付いたしますので、返信願います。
「参加申込書」などのご提出をもって、参加お申し込み完了となります。
注③ エントリーは、開催テーマごとに、順次申込み可能となります。
※エントリー開始は、開催月(予定)の前々月を予定しています。
注④ 申込者多数の場合、ご参加をお断わりさせていただく場合もありますので、あらかじめ、ご了承願います。

お問合せ先:厚生労働省委託事業者 株式会社富士通総研
担当者:沖原 ・ 田村 ・ 亀廼井(かめのい)
電話番号:03-6424-6754 080-2245-0351(田村) 080-7712-0303(沖原)

TOP

メニュー

メニュー